JR東小金井駅ホーム上家

竣工時期 2009年12月
状況 改築
規模 4,000㎡(膜表面積)
施主 東日本旅客鉄道(株)
設計 (株)JR東日本建築設計
施工 鉄建・大本JV

使用膜材:A種膜材

中央線高架化事業に関連し、2面3線のホームを有する高架駅に改築する際、ホーム上家に膜屋根が採用された。

上り線ホーム上家:2,200
下り線ホーム上家:1,800

膜構造建築に関するご相談・お見積もりはお気軽にご連絡ください。