MST Corporation

竣工時期 2013年10月
状況 新築
規模 998㎡(表面積)
施主 (株)MSTコーポレーション
設計 杉本好輝建築設計研究所
施工 (株)ナカノフドー建設

使用膜材:A種膜材

奈良県生駒市にある精密工具メーカーの新設工場の一部に膜構造建築物が採用された。膜屋根採用の設計者の意図は「発掘された近代工場」を表現するものとのことです。構造としてはケーブル、鉄骨フレーム及び膜とが一体となったサスペンション構造が採用され、すべての梁が不等長な片持ち梁となっている。

膜構造建築に関するご相談・お見積もりはお気軽にご連絡ください。