宜野座村観光拠点施設(道の駅ぎのざ)

竣工時期 2018年3月
状況 新築
規模 1,416㎡(表面積)
施主 沖縄県宜野座村
設計 (有)アトリエ・門口
施工 仲程土建(株)JV

使用膜材:A種膜材

現在の道の駅「ぎのざ」の隣に宜野座村の文化・歴史が発信でき、村民自由に交流できる観光拠点施設として建設されたものである。1階庇から3階屋根まで多層にわたって曲線的な膜材を使用した他に例がない膜構造建築物である。

Please feel free to contact us for a consultation and quote for your membrane-construction project.