やんばるの森ビジターセンター

竣工時期 2019年11月
状況 新築
規模 766㎡(表面積)
施主 沖縄県大宜味村
設計 (株)美音スペースデザイン
施工 山口建設(株)JV

使用膜材:A種膜材

自然・人・モノによる地域の活性化を促進する目的で、やんばるの玄関口の大宜味村に建設されたもので、村のシンボルであるコノハチョウ(県指定天然記念物)をイメージして設計されている。多目的広場であるチョウの胴体(400人収容)と触角を膜屋根で構成している。

膜構造建築に関するご相談・お見積もりはお気軽にご連絡ください。