塩谷町立塩谷中学校

竣工時期 2004年5月
状況 新築
規模 780㎡(膜表面積)
施主 塩谷町
設計 (株)フケタ設計
施工 鹿島・浜屋・東昭特定建設工事共同企業体

使用膜材…A種膜材

校舎で囲まれた中庭の上に、トップライトとして膜屋根を設置。
自然光を取り入れながら、降雨、降雪時においても校庭の使用を可能としている。

直線的な校舎の屋上に、柔らかいフォルムの膜トップライトを設置する事により、建物全体の印象をシンボリックな物としている。

膜構造建築に関するご相談・お見積もりはお気軽にご連絡ください。